後書きのようなもの - 大妖伝「九尾」

ぐだぐだ語りです。そういうのが嫌いな方はお戻りくださいまし。

三周年記念は飛燕さんを書きます!→書こうとする→挿話が長くなりすぎた、という流れは投稿時コメントにも書いてますが、全くその通りで。計画性が足りてないですね(苦笑

九尾も辛かったんだよ、というお話です。西原家と朝倉家の過去話とか、結局西原家が没落しそうとか、雪華と水葵との関係をほのめかしてみたり、ぽん太先祖っぽいのが出てたり、やりたい放題です。

文化研究所だけオリジナルですが、この解説の人の話はオリジナルでいずれやりたいな、と思ってたり。

感想等ございましたら、送ってくださいませ。こちらでorメールでお返事いたします(ぺこ

2010/01/27 水原紡

戻る

背景画像は『AICHAN WEB』内『薔薇の写真館』の画像を加工して利用させていただいています。